ACE(エース)はアイコスのタバコスティックと互換性があります。

「アイコスはすぐ壊れるので乗り換えたい」

 

「アイコスは連続で吸えないのが不満」

 

「加熱式タバコは紙たばこに比べて吸い応えが弱い」

 

特にアイコスを長く使っていると、あなたもこんな不満をお持ちじゃないですか?

 

 

2018年9月に発売されたACE(エース)はイーフォスの後継機として弱点が改良された最新の加熱式タバコです。

 

もちろんアイコスのタバコスティックをそのまま使えますので、互換機として乗り換えもおすすめです

 

 

 

まずは簡単にエースとアイコスの比較をまとめてみました。

 

ACE(エース) IQOS(アイコス)
価格 7,980円 7,980円
吸い応え 3Dベーキングで全体を加熱するからキック力が強い 旧式のブレード加熱で加熱ムラがあり、キック力は弱い
連続で吸える本数 3本 1本毎に充電必要
掃除のしやすさ 丸洗いできて簡単 付属ホルダーで汚れを取り除く
カラー 全4色 全8色
充電時間 約2時間

チャージャー約90分
ホルダー4分〜5分

 

 

\すぐに公式サイトを確認する方はこちら/

 

 

ACE(エース)の口コミ

エース(加熱式タバコ)の口コミを紹介|吸い応えがあって連射OK

 

アイコスからエースに乗り換えたいと思っても、実際の吸い心地や使い勝手が気になりますよね?

 

買ってから後悔しないように、口コミを確認しておきましょう。

 

良い口コミ

 

 

イーフォスも持ってるけど、イーフォスの良い所はそのまま受け継いで吸い応えはかなり強いですね。
もうアイコスに戻る気がなくなるレベル。
1本吸っただけで満足するので連続で吸おうとは思わないけど、3本連射ができれば性能としては十分だと思う。


 

 

アイコスが発売以来ずっと愛用してきましたが、故障も2回目なので何かいいのないかなって探してたらYouTubeでたまたま紹介されてたエースを買いました。
動画の中でも紹介されてた通り、一服した感がちゃんとあるのですごく満足です。
あとはフル充電して出かけると外で充電しなくても20本まで吸えるのも助かってます。


 

 

周りの子も加熱タバコに買い替えてるので、ネットで見かけたエースを試しに買ってみました。
スマホ見ながら片手で吸えて、片手でバッグにしまえるのってすごく助かります。
見た目もおしゃれで、友達にも「何それ?」って聞かれるので、ちょっと優越感あったり。


 

 

他の加熱式タバコも持ってますが、エースを試してみたらかなり良かったので最近はこればっかり使ってます。
なんといっても掃除のしやすさがいいですね。
丸洗いできて、アイコスのようにブレード部分が邪魔にならないので綿棒を使ったそうじも簡単です。
キレイに使ってるとヤニ臭さもないのでたばこの味もずっとおいしいのがいい。


 

 

賃貸で壁汚したくないから今までたばこは外で吸ってましたが、加熱式のエースに変えてから煙が出ないので、中で吸っても平気です。
洋服や髪にもニオイがつかないし、加熱式たばことっても気にいってます。
メンソールの味も普通のたばこと全然変わらないので、これからも使っていきたいです。


 

悪い口コミ

 

 

アイコスの他にも2,3種類別の加熱式も使ってるけど、エースが一番たばこの味が濃いですね。
ただし、すぐにヤニ臭くなるのでメンテナンスの頻度はアイコスより増えたかな・・・。
掃除は確かに簡単なんだけど、ヤニの匂いが気になる人はちょっと面倒かも。


 

 

新発売のエースをさっそく使ってみました。
グローやイーフォスのような味の良さはあって、3本まで連射できるのはすごくいいと思う。
ただ、バッテリー残量が吸ってる時しかわからないので、そこがネックかな。


 

 

エースの機能のおかげか、アイコスなどよりたばこのカスが出にくいんだけど、ヒートスティックを差し込むところの穴がすぐ詰まります
丸洗いOKっていうのに魅かれて買ったけど、掃除用のスティックも持ち歩かないと外出時で詰まったら掃除ができないのが×。
味はいいと思いますし、今のとこ故障もしてないのでアイコスよりは頑丈がも。


 

 

口コミまとめ

 

  • 1本吸っただけで満足するレベル
  • 3本連続で吸える
  • 片手で吸えて、片手でしまえる
  • 丸洗いできて、綿棒でのそうじも簡単
  • 煙が出ないので壁を汚さず、洋服や髪にニオイがつかない

 

 

  • すぐにヤニ臭くなる
  • バッテリー残量が吸ってる時しかわからない
  • ヒートスティックを挿す穴がすぐ詰まる

 

 

悪い口コミには丸洗いはできるけど、逆にヤニ臭くなりやすいという声がありますね。
ただ、これはエースの特徴である「3Dベーキング」による味の濃さに関係してるので仕方ないと思います。

 

 

吸い応え(味の濃さ)が強いため、アイコスなどのブレード式の吸い応えが弱い機種と比べるとどうしてもヤニ臭くなるものです。

 

一服の満足感を優先するなら、「ヤニ臭くなるのが早い」のも我慢しましょう。

 

 

ヒートスティックの穴が詰まるという声がありますが、実際に使ってみるとそれほど気にならないと思います。
むしろ個体差(?)のレベルなので、詰まらない人は詰まりませんし、水洗いできるのはかなりのメリットです。

 

 

一方の良い口コミではエースの特徴をそのまま評価している声が多いですね。

 

人気だったイーフォスと同様、タバコスティック全体を加熱するので味が濃くて、その分吸引時間は若干短いですが全く気にならないレベルです。

 

 

片手で使える使いやすさやメンテナンス性も高い評価で、長く使える加熱式タバコと言えそうですね。

 

 

\エースの口コミをもっと見るならこちら/

ACE(エース)のお得な購入方法

エース(加熱式タバコ)の口コミを紹介|吸い応えがあって連射OK

 

公式サイト 7,980円 → 6,980円
楽天市場 7,980円 → 6,980円
Amazon 7,980円
Yahooショッピング 7,980円 → 6,980円

 

エースは今のところコンビニなどでは購入できず、ネット通販のみの取り扱いです。

 

公式サイト以外では楽天、Amazon、Yahooショッピングで同一価格で販売されています。

 

 

期間限定で今なら1,000円OFFの発売キャンペーン中なので、気になっている人は早めの購入がお得かも。

 

 

Aceは3ヶ月の保証付き

エース(加熱式タバコ)の口コミを紹介|吸い応えがあって連射OK

 

国内大手メーカーのパナソニック製のバッテリーを使い、外気温ー7℃〜60℃まで使用可能な頑丈さを持っていますが、さらに嬉しい3ヶ月保証が付いています。

 

 

保証内容は無償で新品と交換というもので、正常な使用で壊れた場合に限ります。

 

 

 

ただし、以下の条件がありますので注意してください。

 

 

  • 取扱説明書通りに、本製品を正しくご使用されなかった場合。
  • 保証期間を過ぎている場合。
  • 本製品を破棄されている場合。
  • 購入レシートや購入履歴が確認できない場合。

 

保証による無償交換を申し込む場合は、本体を捨ててしまわないようにしてください。

 

それと購入履歴が確認できる納品書や保証書など、購入時の書類は無くさずに保管しておきましょう。

ACE(エース)の特徴

エース(加熱式タバコ)の口コミを紹介|吸い応えがあって連射OK

 

ここからはエースの特徴をさらに詳しく紹介していきます。

 

紙巻きタバコと変わらないキック力

 

アイコスをはじめ、ほとんどの加熱式タバコはタバコスティックにブレードと呼ばれる部品を挿して内側から加熱する仕組みになっています。
そのため、たばこの味が出にくいという欠点がありました。

 

エースでは特許申請中の「3Dベーキング」というシステムで、タバコスティックの周りから全体を均一に加熱するのため一度にたくさんの「たばこの味」が出ます。

 

つまり、1回吸った時の満足感が強いという事です。

 

キツいたばこを吸った時の肺にくるガツンとしたキック力を加熱式で味わいたい人には断然エースがおすすめです。

 

 

連続3本吸える連射性

 

アイコスなどのように1本吸った後にホルダーの充電が必要なタイプって面倒じゃないですか?

 

エースならその手間がなく、なんと連続で3本まで吸うことができます。

 

ぼーっと考え事をしながら吸ってると、今吸ったばかりなのにすぐに次のたばこを吸ってしまう時ってありませんか?

 

今吸い終わったとこなのに、知り合いが隣に来てたばこを吸い始めたので、付き合いでもう1本吸おうかってこともありますよね?

 

エースは1本でもじゅうぶん満足できるキック力はありますが、やはり時々チェーンスモークしたくなる時にも3本吸えると重宝しますね。

 

ちなみに3本吸った後も充電は不要で、1回のフル充電で最大20本まで吸えますよ。

 

 

ヤニ臭くならない

 

加熱式タバコは使い続けると汚れが溜まってくるので、ヤニ臭くなるのは宿命です。

 

エースでもその点は同じなんですが、クリーンホルダーを取り出して4つの部品に分解して、それぞれが水で丸洗いできるんです。

 

そうじ(メンテナンス)が簡単なので定期的にやっておけばヤニ臭くなることはありません。

 

 

幅広い温度帯に耐えられる

 

これって加熱式タバコではとても大事なことなんです。
タバコスティックを加熱して、本体にも熱を溜めてしまうと故障の原因になりやすいからです。

 

連続で吸えば吸うほど故障しやすいので、エースでも連続3本までと決められているんですね。

 

10℃〜40℃しか使えない加熱式タバコだったら寒冷地で外での使用が難しいですし、真夏に外で吸ったらすぐに40℃なんか超えてしまいます。

 

つまり、この温度帯の幅の広さ=壊れにくさと言うことができますね。

 

 

さらに、エースのバッテリーは安心のパナソニック製が使われていますので、バッテリーが原因で本体が熱くなりすぎる心配もありません。

 

あまり知られていませんが、エースは本体の温度が70℃を超えると自動的に機能が停止する仕組みになっています。

 

 

ちゃんと安全性にも配慮されているんですね!

 

片手で操作できて、片手で吸える

 

休憩時間などスマホを見ながら一服したい時、本体とチャージャーが一体なので何気に片手で吸えるのは大きなメリットです。

 

手になじみやすい大きさと形に作られていますので、落としにくいのも嬉しいですね。

 

 

充電時間は約2時間

 

他社製の加熱式タバコに比べ、若干充電時間が長く感じますが、1度のフル充電で最大20本吸えるならほぼ問題ありませんよね?

 

かなりのヘビースモーカーの人で「20本では不安」という場合は、電源ケーブルを持ち歩けば仕事中にも充電できます

 

ACE(エース)のカラーは全4色

 

他社製の加熱式タバコに比べ、まだ発売間もないのでカラーバリエーションが少ない気もしますね。

 

とは言え、基本的なカラーがシックなデザインとも合うので長く愛用できそうです。